住宅リフォーム比較ナビ - 失敗しない業者選びとは?TOP > トラブル回避のために > 契約約款の確認点について

契約約款の確認点について

 

あなたは、契約約款の確認点について理解できていますか?

 

契約約款は、契約書の中でも特に注意して確認を行う必要がある項目になります。

 

住宅リフォームの契約において、最も重要な部分ですね。

では、その確認部分について見ていきましょう。

 

まず、工事の変更に関してです。

 

工事の変更は、リフォームでは度々発生してきます。

 

しかし、これによって工期が延びた場合の協議に関しては、通常依頼人と会社が話し合いを行う事になっています。

 

そういう内容をしっかりと記載しているかどうかを確認しておきましょう。

 

上記のような工期延長の場合には、日程もそうですが代金の変更についてもあり得る話ですからね。

 

もし、初期の見積りから代金が追加されるようなら、場合によっては用意できない可能性もあるうるからです。

 

そういう事態にならないように、代金についてはどういう場合に変更可能なのかという点を、あらかじめ決めなくてはいけませんよ。

 

契約約款では、代金の変更がどんな場合のみ許されるか等の記載がきちんとされているはずなので、事前に確認しておくといいでしょう。

 

ちなみに、工事が遅延した際、明らかに業者側の原因の場合は、遅延損害金をもらう事ができるんです。

 

ただし、これも契約約款に従って行う必要があるので、あらかじめきちんと確認しておかなくてはいけませんよ。

 

そして、最も重要なのは、瑕疵担保責任とトラブル解決方法になります。

 

前者は、施工終了後に欠陥が見つかった時にどのような保証を行うかという内容です。

 

後者は、トラブルが発生した場合にどのような機関に仲裁を行ってもらうかという内容です。

 

いずれも、住宅リフォームにおいて非常に重要な事なので、記載があるかないか、どのような内容かをしっかりと確認しておきましょう。

 

トラブル回避のために記事一覧

契約前に確認しておく事とは?

あなたは、契約前に確認しておく事は何だと思いますか?見積書を確認して打ち合わせを行い、問題がないと判断した場合には、その会社と契約を交わす事になりますよね。ただ、こ...

契約約款の確認点について

あなたは、契約約款の確認点について理解できていますか?契約約款は、契約書の中でも特に注意して確認を行う必要がある項目になります。住宅リフォームの契約において、最も重...

施工中に注意する事とは?

あなたは、実際に施工し始めた時、何に注意するのが必要だと思いますか?無事契約まで済ませていざ工事が始まってしまえば、後はリフォーム業者に全てお任せになりがちですよね。 ...

専門会社の特徴について

あなたは、リフォーム業者の特徴をつかめていますか?主な住宅リフォーム業者の種類は、「工務店・大工」「ハウスメーカー」「リフォーム専門店」「専門工事業者」「流通業者」の5種類...

業者選別の落とし穴とは?

あなたは、リフォーム業者を選別する時の落とし穴にはまっていませんか?近年、住宅リフォーム業者を装った悪徳業者の数がだんだん急増しているんです。それに比例し、悪徳業者...